So-net無料ブログ作成

上半身の筋肉をしっかり使うために [トレーニング]

見た目のかっこよさもあり、上半身の筋力トレーニングは男性ならしっかり取り組むことが多いです。

スポーツ現場において「上半身だけを使ってプレーをするな」という指導者の言葉を耳にしたことはだれにでもあるかと思います。

これは簡単に言えば下半身を使って動けということです。

そうなると、筋骨隆々の上半身に仕上げるよりも下半身を筋骨隆々に仕上げた方が良いのでは?といった疑問がわきますね。

腹式タイプでは足の力を股関節の回旋を使い、うねるように上半身に伝えることで上半身の力を発揮することができます。

胸式タイプでは直線的な動きに強くなるので、脚を軸にして上半身を直線方向に動きやすくすることで上半身の力を発揮することができます。
これだと上半身筋骨隆々のほうがパワーを発揮しやすくなります。

野球の打者や投手、サッカーのキックでは腹式は下半身からのうねり、胸式は下半身の軸回転を利用することになります。

こういったことが理解できていれば筋力トレーニングによるスポーツ動作の低下が起こることはないと思います。



14657731_987685164693153_1621652712_n.jpg


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。